読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はもすきが好物です

本との間で対話が成立するようなブログを目指したい

日本デジタルゲーム産業史

久しぶりに書きますが、小山友介(2016)『日本デジタルゲーム産業史』人文書院を読みました。タイトルの通り、日本のデジタルゲーム産業の歴史について述べられている。ゲームに関する技術的な側面に関しては、まったくわからないことが多かったが、自分が…

真田四代と信繁

今年の大河ドラマ『真田丸』は、毎週腰を据えてじっくりと見ている唯一のドラマで、その時代考証を担当している丸島和洋氏がしたためたのが、丸島和洋(2015)『真田四代と信繁』平凡社新書である。新書とはいいつつも、情報量は豊富で、いろいろな学説も織…