読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はもすきが好物です

本との間で対話が成立するようなブログを目指したい

『勇者王ガオガイガーpreFINAL』『勇者王ガオガイガーFINALplus』

「君たちに最新情報を公開しよう」「これが勝利の鍵だ!」
こういったセリフを聞くと胸が高鳴ってきませんか?そんな人は勇者の素質ありです。

 

勇者王ガオガイガーpreFINAL (モーニングスターブックス)

勇者王ガオガイガーpreFINAL (モーニングスターブックス)

 

  

勇者王ガオガイガーFINALplus (モーニングスターブックス)

勇者王ガオガイガーFINALplus (モーニングスターブックス)

 

 

 

勇者王ガオガイガー」、サンライズが誇る勇者シリーズの最終作!
われわれが待ち望んているロボットアニメの姿!

 

 「勇者王ガオガイガー」は1997年から約1年間放送されたTVアニメで、いわゆる勇者シリーズの最終作になる。そして、テレビシリーズの終了後にはOVAシリーズ「勇者王ガオガイガーFINAL」、更にはOVAを再編集したテレビシリーズ「勇者王ガオガイガーFINAL -GRAND GLORIOUS GATHERING-」が作成され、いつまでも愛される熱血ロボットアニメである。
 
 おそらくOVAシリーズの最後をみたファンたちは、心の底から「続編を!!」と強く望んだはずである。そして、FINALGGGのDVDBOXを購入した人たちは希望を持ったはず。米たにヨシトモ監督は続編を作りたがっている!
 しかしながら、ロボットアニメ現在――マクロスガンダムをのぞいて――ほぼ作られておらず、あったとしても「勇気!」「熱血!」はウケが悪いのか、続編の可能性は潰えたかに見えた。しかしながら、2016年9月から、矢立文庫というサンライズのweb連載小説というかたちで、勇者たちの世界は描かれる。

 

【予告】覇界王~ガオガイガー対ベターマン~ | 矢立文庫

 

 そのようななかで、『勇者王ガオガイガーpreFINAL』と『勇者王ガオガイガーFINALplus』は、これまでに発表されてきたガオガイガーの小説版を、脚本家の竹田裕一郎みずから加筆修正再編集を行って発行されたものである。思えば、小説版の存在は知っていたが、すでに絶版となっており手に入れることができていなかった。持っていなかった人にとっては待望の出版ということになるのだろう。「preFINAL」の方はテレビシリーズ終了後からFINALまでの補完を、「FINALplus」はOVAシリーズの小説版に加えて、これまでDISC-Zのなかでしか語られていなかったFINAL以後の物語、その序盤を描いている。これらは矢立文庫で連載される「覇界王~ガオガイガーベターマン~」の前日談ということになっている。
 FINALのなかで描写のはしばしに現れていた小説版とのつながりが今回自分のなかで整理できた点と、続編への期待が高まったのがなによりこの2冊のすぐれた点だった。折しも先週までAbemaTVでガオガイガーの放送があったので、最近ガオガイガーキテるよ!
 おそくらそんな人はいないと思うが、ガオガイガー知らない人がこれを読んでもわけわかんないと思う。またこれもないと思うけど、「ガオガイガーって有名だから小説版からはいってみよう」なんて人がいたらぜひやめておいたほうがいい、おとなしくテレビシリーズを見て、FINALを見ましょう。
 
 最後に一言
 
 続編の映像化を!!!!!

 

出版社とか著者をちゃんと書いてなかったので
竹田裕一郎(2016)『勇者王ガオガイガーpreFINAL』新紀元社
竹田裕一郎(2016)『勇者王ガオガイガーFINALplus』新紀元社